【終了しました】7月10日~7月26日 ヒメボタルの森 ナイトハイク

緊急開催決定!

森のホテルもりのす宿泊者限定特別プラン2020
ヒメボタルの森ナイトハイク

毎年恒例、この時期にだけ出会える森のホタル「ヒメボタル」を観察するツアー

新型コロナウィルス感染症に関する影響もあり、開催するか否かなかなか決まりませんでしたが、
森のホテルもりのす支配人の後押しもあり、開催することと致しました

こんな人におススメ!

  • ホタルを見てみたい人
  • ヒメボタルってなに?と思った人
  • ヒメボタルを知っているけど見たことない人
  • 夜の森の中を歩いてみたい人
  • 非日常の世界に浸りたい人

日没後、薄暮れの森の中を歩き、暗闇を待ちます
真っ暗な森の中、徐々に増えていくヒメボタルの光

森全体を覆うようなその明滅の中に身をおくと言葉を失います

少人数でゆっくり歩きながら散策し、ヒメボタル観察ポイントについたらその場でじっくりヒメボタルの光を楽しみます

少人数だからこそできるネイチャーツアーをお楽しみください

お申し込みは森のホテルもりのすへ

このツアーへのお申込みは
「森のホテルもりのす」へご予約ください

森のホテルもりのすは「あなたのしまねキャンペーン」加盟店です。この機会にぜひご利用ください(※島根県在住者限定)

ヒメボタル観察でよくあるご質問

No質問回答
1ヒメボタルってどんなホタルですか?森の中にすむ、陸生のホタルです
2ヒメボタルってふつう、5月~6月に見られるホタルではありませんか?飯南町は標高が500m程度あり、平野部よりも遅い時期に発生します
3ヒメボタルが一番見られる時期はいつですか?飯南町では例年ですと、7月上旬から中旬です。その年によって多少変わります
4ヒメボタルはいつごろまで見られますか?飯南町ではお盆の頃に見られたこともありますが、数は少ないです
5ゲンジボタルやヘイケボタルは見られますか?7月中旬ごろまでなら、ゲンジボタルも見られます。ヘイケボタルはもりのす周辺では見られません
6なにか持ち物はいりますか?蚊やアブにさされる可能性がありますので、長そで、長ズボン、靴をご用意ください。
ライトはお部屋のものをお持ちいただいて結構です
7自分たちだけで見に行くことは可能ですか?可能ですが、夜間の森は大変危険です。マムシやクマも生息しています。昼間に下見をよく行うなど、事前の準備が必要です。ガイドによる案内をお勧めします
8ホタルは持ち帰ってもいいですか?だめです。持ち帰ってもすぐに死にます。森の生きものは、森の中ですごすのが一番です。また来年、ホタルに会いにきてください
9ホタルの写真は撮れますか?スマホやコンパクトデジカメなどではうまく撮れません。専用の機材が必要となります
10写真を撮影してもいいですか?他グループの人と一緒に行動しますので、ご遠慮ください。他グループがいなければ、対応可能です
11幼児も参加できますか?可能です。保護者の方が目を離さないようにお願いします
12夕食時間は何時からになりますか?17:00~19:00となります。
13ホテルには泊まらず、ホタルだけの案内はお願いできますか?申し訳ございません。もりのす宿泊者限定のプランとなっております

イベント案内
スポンサーリンク
エピオネイチャーガイドオフィス