engoのご紹介

エピオネイチャーガイドオフィスについて

島根県でネイチャーガイドを生業とする、個人オフィスです。
以下のコンセプトを掲げ、活動しております。

  • しまねの自然資源を調べます
  • しまねの自然資源を観察会や環境学習をとおして伝えます
  • しまねの自然資源を生かしたツアーガイドを行います
  • しまねの自然資源を活用した経営基盤を確立していきます
  • しまねの人々が地元の自然を誇りに思い、しまねの自然が良い形で続いていくことを目指します

ガイド紹介

代表 池田友紀(いけだゆき)

【プロフィール】

  • 島根県安来市出身
  • 大学進学に伴い上京。卒業後、環境アセスメント業や野生生物調査に携わる。その後、埼玉県の自然観察公園にて自然学習指導員として従事。2012年、島根県に帰省
  • フィールドワーク歴18年以上、ネイチャーガイド歴10年
  • 2015年4月、個人事業主としてエピオネイチャーガイドオフィス開業

【資格】

  • 日本山岳ガイド協会認定自然ガイド ステージI
  • 島根県森林インストラクター
  • ネイチャーゲームリーダー
  • エコツアーガイド、エコツアーコーディネイター
  • 自然観察指導員
  • ビオトープ管理士
  • 森林セラピーガイド・セラピスト

オフィス名について

エピオネイチャーガイドオフィス(Epio Nature Guide Office)は、ムカシトンボの学名(Epiophelebia superstes)の頭文字エピオ(Epio)に由来します。

「生きた化石」とよばれるムカシトンボは、はるか昔から森の中で生きつづけ、島根県の森でも見ることができます。

10年後、20年後、100年後もムカシトンボがすみ続けていける森であるように、ENGOはしまねの自然とそこにすむ生きものたちをご紹介し、自然大好きな人たちの輪を広げていきたいと思っています。

活動紹介

■ NPO法人もりふれ倶楽部 理事・主催イベント講師

■ 島根県水と緑の森づくり事業「みーもサマースクール」メインガイド

■ しまね森づくりコミッション サポートガイド

■ 島根県緑の少年団 自然体験活動ガイド

■ 飯南町内保育所での自然体験活動ガイド(飯南町森のほいくしょ)

■ 県内の保育園・小学校・高校・公民館活動などでのガイドや出前授業

■ 県内各地で森づくりや自然体験活動をしている団体へのガイド

■ 飯南町森林セラピーガイド

■ 自然を楽しみたい方へのガイド

■ 飯南町ふるさとの森・赤名湿地性植物群落での生きもの調査

■ モニタリングサイト1000里地調査一般サイト・冒険の森てんばでの調査

スポンサーリンク
しまねのいきもの