【森のようちえん】田んぼの生きものを見て、つかまえて、リレーする!?田んぼたんけん隊、出動!

飯南町版森のようちえん、「飯南町森のほいくしょ」活動の記録です
今回は「たんぼたんけん隊!」として自然体験活動を行ないました

Record
  • 飯南町立さつき保育所
  • 2歳児~5歳児
  • 6名
本日の田んぼたんけん隊
  • 何がいるかな?ミニミニ田んぼの生きものかんさつ
  • つかまえられるかな?田んぼの生きもの
  • パズル絵でおたまじゃくしが変身!

雨のため室内での活動に。

あらかじめつかまえておいた近所の田んぼの生きものをみんなで観察です。

おたまじゃくし、ヤゴ、まだしっぽがついているカエル、立派なトノサマガエル、カワニナ、カジカ、ガムシ

・・・などなど、たくさんの生きものに

おっかなびっくりの子や

どんどんつかまえていく子など様々。

だんだん生きものに慣れてくると、ガムシの成虫をつかまえて隣の子の手のひらにのせていくという、その名も「ガムシリレー」が始まりました。

「こしょばい(くすぐったい)」

と、虫が歩く感覚を手のひらに感じて楽しみました。

ガムシリレー

最後に、捕まえておいたシマヘビにも登場してもらい、「ヘビさんこんにちは」と
順番にタッチしてもらいました。

そしておまけの工作として、パズル絵を制作。
広げると絵が切り替わり、牛乳パックを使って簡単に作ることができます。

「おたまじゃくしは何に変身するかな~?」→「カエルになった!」

と、変わる絵にびっくり&大はしゃぎでした♪

参考資料と読み聞かせに使用した絵本

たんぼレストラン

インパクト大なイラストに、田んぼの食物連鎖を「いただきます」の言葉で表しています。

魚やカエル類、昆虫に貝類、あぜ道の植物まで掲載。これ一冊あれば田んぼの生きものは網羅できます。↓

工作の参考にさせていただいた動画↓

乳児も喜ぶ!牛乳パックで作る パタパタ変わり絵
森のようちえん
スポンサーリンク
エピオネイチャーガイドオフィス