10月27日(日)日御碕神社境内の樹木観察

出雲市の日御碕といえば?

日御碕のシンボルである日御碕灯台が真っ先に浮かびます。
日本一の高さを誇り、日本遺産にも認定されています。

その日御碕灯台から遊歩道を下って約10分、 真っ赤な社殿が目を引く日御碕神社もじつは、知る人ぞ知る有名なパワースポットなのです。

国指定重要文化財に指定されている建造物も興味深いですが、日御碕神社の境内は天然の樹木が多数生育しています。

道路上からみると、森の中に鎮座する神社なのがよくわかります。
そんな天然林の中の境内を散策しながら、樹木観察を行います。

日御碕の新たな魅力を体験しよう!
出雲観光協会との企画イベント第3回を開催します!

こんな人におススメ!

  • 自然が好きな人
  • 樹木が好きな人
  • 海岸性特有の樹木に興味がある人
  • 島根半島の植物に興味がある人
  • 秋の陽気にさそわれて散策したい人
  • ただ観光スポットに行くだけではもの足りない人

少人数でゆっくり歩きながら境内を散策しますので、足腰に自信のない方もおすすめです。

樹木を観察しながらの一風変わった参拝はいかがでしょう?

イベントのお申し込みは日御碕ビジターセンターへ

このイベントに関する詳細は
「出雲観光ガイド」のホームページからご覧ください。

イベント案内
スポンサーリンク
しまねのいきもの